・建築設計を通じ社会に貢献する

・分をわきまえ、仕事を行う

難しい事ですが、仕事を進めていく上ではとても大切な事だと実感しています。

このところ、建築構造設計は大きな自然災害、偽装事件、超大型建築物の設計変更など様々な事象にさらされています。

多くの尊い命を失い、築き上げた文化、生活を失い、価値や大切な信頼をも失いつつあります。

しかし、社会を見渡すと人々はみな価値を見出し、各々の光を放ち仕事をしているように思います。

その中で構造設計者である私も社会貢献につながる仕事に携わり、失われた信頼を取りもどす為の一端を担うことができればとても幸せな事だと思っております。

青図面